ED改善法と精力アップ

男の自信を取り戻せ!

ED改善法

ED、日本語だと勃起不全、勃起障害と呼ばれています。中年以降にEDで悩む人は多いのですが、最近は20代、30代でもED、精力減退で悩んでいる人が増えています。

 

20歳〜4人に1人はEDだとされているようですからね。
どうして自分はEDになってしまったのか?そしてどうすればEDを改善することができるのか!?

 

加齢だからしょうがない!?いえいえ、諦める必要はありません。正しい対策をすれば悩みを改善しパワーアップすることは十分に可能です。

 

どうしてEDに?

 

加齢、40歳〜60歳は更年期障害、疾病の影響で、神経、ホルモンバランスや血管の働き、血流が悪くなることが一つの原因。この神経伝達の働きの鈍化、ホルモンバランスの崩れや血管の働きが影響して男性の場合、精力減退、EDの症状が現れるようになってきてしまうわけです。

 

ホルモンバランスが崩れると自律神経にも影響を与え、交感神経と副交感神経にも大きな影響を与えることになります。交感神経は勃起や射精を抑える働きをし、副交感神経はこれとは反対の働きをしています。

 

ホルモンバランスの崩れによって交感神経の働きが強まってしまい、精力減退や中折れ、EDといった具合に男性のシンボルにも影響を与えるようになってしまうようになります。

 

ところがところが、このEDは年齢によってもその原因に大きな違いが出ているんですね。

 

EDにも種類がある?

EDには実種類があります。「ED」と言葉で一括りに表現していますが、2種類に大別されています。それが

 

  • 器質性ED 中高年、高齢者に多い
  • 心因性ED 20代、30代の90パーセントのEDの原因

この他にも上記の器質性と心因性が合わさった、混合型のEDも増えています。

 

このようにEDは肉体的な問題と精神的な問題が起因して引き起こされるものです。必ず原因があります。男の自信を無くしてしまうことにも繋がってしまうEDは真剣に解決していかなければいけな、重要な問題です。

 

EDをどのように改善していくのか、ED改善法と精力アップについて紹介しています。最近は精力減退で悩んでいる若い人も多いようですからね。ED治療薬や精力剤を使用したり、普段の生活習慣を見直したりとやってみる価値のあることはたくさんあります。

 

精力剤、精力アップサプリメントは色々と種類はありますが即効性を期待するのは×!継続して摂取して体の中から変化を求める人が実感している物と言えばこれ